トイレつまりを直してくれる業者の選び方をインプットしよう
ロゴ

トイレつまりを解消した後も二次被害を防ぐ対策が必要

トイレつまりを直してくれる業者の選び方をインプットしよう

詰まったトイレ

業者の選び方

ネットで検索すると、千葉で活躍中の業者がいくつもヒットしますが、真っ先に映るのは上位にいる業者でしょう。その中から業者を選定しても大丈夫です。ただ、上位にいるからという理由で選ぶのはまだ早いですよ。業者といっても、全国対応のところは下請けが基本なので、修理費用にばらつきがあります。ただその分、協力してくれる会社の数が多いのですぐに対応できる点では大きなメリットといえるでしょう。また上位にあるような大手は、宣伝にお金をかけているため、地域密着型のこじんまりとした業者より見積もり金額が高めになる傾向にあります。ちなみに地域密着型の業者は、職人気質の方が大勢活躍しており、修理技術が高いことが多いです。さらに、修理費用も大手より安いので依頼のしやすさでいったら地域密着型の業者が上でしょう。あとは実際に依頼をした人達の声を参考にするのもありですね。業者のサイトにも数多くの声が届いているので、業者の対応や修理後の感想を知りたい場合に役立ちます。

こんな業者に要注意

優良業者に比べて、悪徳業者は平気で不当な修理費用を請求してきます。悪徳業者の口車に乗せられ修理依頼をしたものの、最初にとった見積もりより高い金額を請求された事例はいくつもあります。また修理も非常に適当で雑なので、一次的によくなったとしても数日すれば元通りです。対応も不親切で、トイレつまりの修理に関する説明もあやふやです。さらに必要のないところも直そうとするので厄介でしょう。こういう悪徳業者は残念ながら千葉にも存在するので被害に遭わないためにも、良い業者と悪い業者の見極めはできるようにしておきたいものです。

依頼から修理までの流れ

トイレつまりが発生した場合は、下手にいじらず相談をしましょう。修理をする前の間の対策についてアドバイスをくれることもあります。後日、修理業者が調査のために訪問をして正確な見積もりを出します。修理を開始する前に、トイレつまりを解消する方法を丁寧に教えてくれるので、依頼者本人も修理内容を把握できるでしょう。修理完了後、つまりが直っているかどうか確認をした後に支払いをして終了です。

業者を利用してよかったこと

no.1

その日のうちにトイレが使えた

自分たちで試行錯誤をしながらトイレつまりを直すと、思いのほか時間がかかるので長い間トイレが使えなくなります。女性の場合は膀胱炎になる恐れもあるでしょう。また、トイレを我慢できない小さい子供がいる家だと、余計に焦ってしまいます。業者に修理を依頼すれば1時間程度でつまりが解消できるので、トイレを我慢する必要はありません。

no.2

水漏れを防げる

トイレつまりが起こると場合によっては水位が上昇し、中が水浸しになります。トイレの水は決して清潔ではないのでなるべく水漏れを起こしたくありません。こうしたトラブルも業者がいれば心配する必要は一切ないでしょう。

no.3

つまりに関する情報をくれる

トイレつまりを解消しても、何故トイレがつまったのか理由がわからないと予防対策ができません。千葉の業者は、今後同じトラブルに遭わないためにトイレの仕組みを細かく説明してくれます。例えば、タンクの役割がわかれば、どこで詰まるのかが明確になるので知っていた方が後々いいでしょう。排水口や排水路など、便器にも数々の役割を持っているのでこちらも知識として取り入れておくといいかもしれません。これらの仕組みを知れば、トイレつまりをどう対策するか自然と見えてきます。

症状が出ていたらすぐに相談をしよう

今はネットや電話で気軽にトイレつまりの相談ができるので、水の流れが悪かったり水圧が不足していたりなどの変化が見られた場合はすぐに電話をかけましょう。放置すると、つまりが余計にひどくなり最終的に流れなくなります。また逆流している時に使い続けると、水位が上がり周辺が水浸しになります。このような症状が出た場合は、使用をやめて修理業者に来てもらってくださいね。

広告募集中